エッセンス イングリッシュ スクールのTOEIC®受験対策

資料請求はこちら 体験レッスンはこちら

エッセンスが最優秀校も選ばれた理由

TOEIC指導のエッセンスは、エール出版社の「資格のとれる専門学校・ダメな学校」で、TOEIC®部門の「全国最優秀校」に選出されました。講師や教材の質、試験における受講生の得点アップの実績などが総合的に評価された結果です。

エッセンスの特長

エッセンスが最優秀校に選ばれた理由イメージ

TOEIC得点アップのための7つのメソッド

TOEIC®で高得点を取るには、できるだけ日本語を介さずに「英語を英語のまま」理解する回路を頭の中に作ることが必要です。そのためにエッセンスでは、リスニング対策の授業にネイティヴ講師による「ダイレクト・メソッド」を採用。英語のみによる解説なので、授業全体がリスニングのトレーニングになっています。

エッセンスメソッド

7つのエッセンス・メソッドイメージ

講師は全員TOEIC®990点満点

講師陣は、TOEIC対策を徹底的におこなうために定期的にTOEICを受験し、日々研鑽を重ねています。授業で使用する教材は講師の手によるオリジナル。毎週の講師ミーティングで、作成した教材についてディスカッションし、クオリティを追求。受講生からの声を授業や環境づくりに反映するシステムも取り入れ、より高度な学びを提供できるよう励んでいます。

TOEIC指導のスタッフ&講師陣

講師は全員TOEIC®990点満点イメージ

エッセンスで学んだ受講生の声

エッセンスで学ぶ受講生はそれぞれ強い目的意識と意欲を持って学習しています。「正しい英語の学習法」を身につけることによって、受講生は確実にTOEIC得点アップを実現しています。 英語を英語で理解するトレーニング「エッセンスメソッド」を体験した受講生たちにエッセンスを語ってもらいました。

講座受講生の声

受講生の声イメージ

新着TOPICS過去の一覧を見る

こんなに成果が出ました”受講生の声を見る

山口 修一さん/会社員

山口 修一さん/会社員

受講期間 受講2年半
TOEIC
受講前スコア
875点(L455R420)
TOEIC
受講後スコア
990点(L495R495)
満点達成!!

エッセンスのおかげで念願の990を達成です。新形式対策も完璧でした。13年前に1年通い700→900になりましが、勉強をさぼっていたため3年前に 830まで低下してしまい、再度エッセンスに通うことを決意。その後は順調にスコアがあがり、990まで継続できました。エッセンスの素晴らしいところは TOEICを愛する講師陣、毎回受験で生まれるオリジナル教材、そしてスタッフの方の親身な対応です。熱心に指導して下さった皆様に感謝しています。

>> 「990点取得への道」特集ページ

出口 敏之さん/会社員

出口 敏之さん/会社員

受講期間 受講3ヵ月
TOEIC
受講前スコア
470点(L---R---)
TOEIC
受講後スコア
715点(L405R310)
245点UP!!

9月に行われたTOEICを受験し、715点という結果になりました。学生時代に受けたきりで、そのときは470点でした。エッセンスに6月の終わりから通い始め、約3ヵ月の勉強で、250点近くアップしたことになります。エッセンスの教材以外にはほとんど手をつけず、繰り返し同じ問題を解いていました。目標は730点ですが、今回ここまでの点数をとることができたのは、エッセンスの素晴らしい講師陣とスタッフ方のおかげです。
出口さんはその後、830点までスコアを更新されました。

受講生の声はこちら

好評のTOEIC®対策本書籍紹介を見る

当校で作成し実際に教室で使用したTOEIC®模擬問題を厳選したTOEIC®問題集や単語集などが複数の出版社より発行されています。

The Japan Times 問題集

『TOEIC®テスト新・最強トリプル模試1~3』 『TOEIC®テスト新・最強トリプル模試1~3』
中村 紳一郎/Susan Anderton/神崎 正哉/小林 美和 著
(ジャパンタイムズ 各1,800円+税) 各CD3枚付き
内容
東大・京大で語学書総合第1位を記録し、TOEIC®模試本の定番となった『TOEIC®テスト新・最強トリプル模試』シリーズ。本シリーズは3回分のテスト問題を別々の冊子に分けCDも1セットごとに収録。エッセンスの講師陣が最新の出題傾向を反映した解説を執筆。豊富なデータをもとに、「正答率」で本番でのスコア予想ができ、自分の弱点もつかめます。
ジャパンタイムズ
ジャパンタイムズ
『TOEIC®テスト リスニングBOX』『TOEIC®テスト リーディングBOX』 『TOEIC®テスト リスニングBOX』
『TOEIC®テスト リーディングBOX』
中村紳一郎/Susan Anderton/神崎正哉/小林美和 著
(ジャパンタイムズ リスニングBOX 2,300円+税 CD5枚付き/リーディングBOX 2,000円+税)
内容
TOEIC®のエッセンスを凝縮した模試をそれぞれ5セット収録。問題冊子もCDも1回分ごとに分かれているので、実際のテストを受けるような気分で取り組めます。受験者がはまりやすい落とし穴に焦点を当てた解説、正答率データからわかる設問ごとの難易度、さらには正解数から本番でのスコアが予測可能。
ジャパンタイムズ
ジャパンタイムズ
『TOEIC®テスト 990点全方位』シリーズ 『TOEIC®テスト 990点全方位』シリーズ
中村 紳一郎/Susan Anderton/小林 美和 著
(ジャパンタイムズ 1,600円~1,800円+税) リスニング編CD3枚・リーディング編CD1枚付き
内容
本シリーズは「TOEIC®990点」取得を目標とした三部作。リスニング編では、実際のTOEIC®より選択肢・設問を増やした強化トレーニングで英語の理解力と集中力を養う。リーディング編では、様々なジャンルの問題に解答制限時間を設定し、毎分160語のスピードで読むトレーニングを行う。文法・語彙編ではダブルチェック法でケアレスミスを防ぎ、どの部分を狙われても答えられる「全方位」的な実力を身につける!
ジャパンタイムズ
ジャパンタイムズ

オリジナル教材はこちら

資料請求はこちら

体験レッスンはこちら

メールマガジン

TOEIC結果報告

受講までの流れ

講座のお申し込み

厚生労働省 教育訓練給付金制度について

厚生労働省 教育訓練給付金制度について

保証コースについて

災害時の対応について

TOEICが社会で重要視される理由?

TOEICの歴史は?

TOEICは30年前、当時の日本経団連と通商産業省が主導して生まれました。当時は「国際ビジネスマン」と呼べるイメージの企業人育成上の英語力向上と実力評価が目的の一つであったと考えられます。現在試験は約150ヶ国で実施され、年間延べ約700万人が受験しております。

社会におけるTOEICの価値とは?

日本と韓国の企業では、社員の採用や人事評価に、スコアを用いる例が多くあります。近年、大学院でも、受験生の英語運用能力の判定材料に用いる動きが見られます。設問は主にビジネスにおける活動や場面、状況を想定して作られております。合否判定はなく、受験時におけるスコアを認定する制度を採用しております。

進化するIT時代に必要な資格は?

現在、急速に世界中にアメリカ生まれのインターネットが広まっています、Microsoft®、Apple®、Google®などソフトウェア開発企業もアメリカ生まれです。新しい技術、製品、ソフトウェアなどの情報も先ずは英語で発信されます。特別な職業でなくとも英語と仲良く付き合う時代になって来たとも言えます。英語力向上で生活力もアップいたしましょう。

TOEICのスコアアップ、英語力の強化、最大の費用対効果が期待できる専門校はエッセンス イングリッシュ スクールです!