エッセンスメソッド

TOEIC® Tests得点アップのための
エッセンスメソッド

TOEIC®で高得点を取るには、できるだけ日本語を介さずに「英語を英語のまま」理解する回路を頭の中に作ることが必要です。そのためにエッセンスでは、リスニング対策の授業にネイティヴ講師による「ダイレクト・メソッド」を採用。英語のみによる解説なので、授業全体がリスニングのトレーニングになっています。

また、リーディング対策は日本人講師が担当し、文法・語彙問題と長文読解問題を指導。900点クラブではネイティヴ講師が長文対策も担当し、英語の語感や速読力を養います。いずれも専門校ならではの「攻略法」を駆使しながら、真の英語力向上とTOEIC®得点アップを実現します。

エッセンスメソッドイメージ

7つのエッセンスメソッド

  • 1

    自分のゴールを明確にし、熱意を持ってその実現をはかる。

    Determinationがまず大切です。Enthusiasmをもって取り組んで下さい。

  • 2

    日常生活から時間を切り取る形で学習時間を確保する。

    その時間を自分の“Prime Time”とします。
    ゴール達成のためには自らの“Commitment”が必要です。

  • 3

    学習を習慣化する。

    「大変なことをやっている」と思えば、敷居が高くなって勉強を始めるまでにエネルギーを使ってしまいます。いわば「あたりまえのこと」として勉強するべきです。
    “優秀さ”とは1回1回の「行為」ではなく、「習慣」です。

  • 4

    正しい英語力習得法を知る。

    英語力は知識(Knowledge)ではなく、技能(Skill)です。テニスをうまくなるためには指導書を読んで「知識」を蓄えるのではなく、コートを走り回って実際に球を打ち「技能」を高めなければなりません。英語についても同様のことが言えます。英語を使って頭をトレーニングしているかを常にチェックします。英語を英語のまま、語順通りに理解します。スピードと量に対応するために反応力・即解力を身につけます。

  • 5

    スピーディーに学習する。

    同じ量なら早くやったほうが、学習上も日常生活もプラスです。タイマーを使うことをお薦めします。

  • 6

    英語または英語を使ったコミュニケーションを好きになる。

    「好きこそものの上手なれ」と昔から言います。素朴な疑問を大事にし、記憶の定着を高める努力をします。人間は原理や理由を真に理解したときにはそれを忘れません。

  • 7

    英語を使う環境作りをする。

    英語圏に入って英語を使わないと生きてゆけない状況に身を置くのが一番です。ただ、日本語字幕を消して映画を楽しんだり、ペーパーバックを読んだりと、英語環境を作るアイディアはたくさんあります。

TOEIC® Tests専門校の
スコアアップ攻略法を
無料で体験できます。

お問い合わせ

03-3590-5598

受付時間:13:00-18:00 月・金定休日

教室の見学なども可能です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら